入院治療

入院の案内

患者さまに、四季折々の草花や虫の音(ね)などの自然を感じて、自分の気持ちにゆとりを取り戻していただける様な医療環境を提供したいと考えております。
入院療養中は、精神科作業療法や生活技能訓練(SST)、各種レクリエーションなどを通じて、より良い対人交流・対人関係を築き保てるように援助しております。また、薬剤師による薬剤指導、管理栄養士による栄養指導、主治医の判断のもと臨床心理士による心理面接などを行っております。
退院の際には、各市町村や保健所、地域の施設などと連携して、患者さまが安心して暮らしていけるように環境調整や支援を行っております。

  

入院詳細

手続きに必要なもの
・印鑑・保険証(健康保険証・後期高齢者医療被保険証・各種受給者証など)

  

入院時の準備物
・洗面道具(洗面器・石鹸・シャンプー・リンス・歯ブラシ・歯磨き粉・プラスチック製のコップなど)
・衣類(下着・パジャマ・普段着)3着以上
・タオル・バスタオル 3枚以上
・スリッパ・運動靴
・その他

  
入院案内

詳しくはこちらの入院案内をご覧下さい。


入院案内(PDF:272KB)ダウンロード


ご不明な点がございましたら、メール・電話等にてご確認下さい。

  

入院費用

毎月月末毎に計算をし、翌月10日前後に請求書を発送。請求書を受理した月内に支払いをお願いします。
支払方法:当院へ持参・銀行振込み・現金書留

  

日用品費

小遣いとして、1ヶ月15,000円~20,000円程度病院で預かりとします。
小遣いの管理料として、1日50円の負担をお願いします。
残高・明細等は、請求書と一緒に送付しますので、確認をお願いします。

  

日用品費

時間 全日 9:30~17:00
面会される時には、総合受付に用意してある面会許可証に所要事項を記入して、訪問先病棟のスタッフステーションに提出して下さい。

  
※ご入院の有無についての問い合わせは、精神保健福祉法第53条の患者様のプライバシー保護により、お答することができませんので、ご家族などにご確認のうえ、ご面会下さい。