News & Topics

2020/06/08
コロナ対応
新型コロナウイルス感染症について(第八報)

 当院における新型コロナウイルス感染症クラスター発生に関しては、患者様・ご家族様をはじめ、関係者の皆様に多大なるご心配、ご迷惑をお掛けしております。改めて深くお詫び申し上げます。同感染症に罹患した皆様の1日も早い回復を願っております。
 第六報でご案内しましたように、当院では病状観察期間内に随時PCR検査を実施して参りました。当初の発生および院内での同感染症最終確認日(5月23日)から、それぞれの病状観察期間を終え、5月29日から31日にかけて全職員・関係者を対象に、6月1日から3日にかけて全患者を対象に、2回目のPCR検査を実施致しました。加えて、元2階病棟に入院されておられた患者様に関しては、6月6日に3回目もしくは4回目となるPCR検査を実施しました。結果は、すべて陰性と判定されました。
 この結果は、先月末に示された国の新しい基準、あるいは、今まで示されていた旧基準に照らしても、新たな感染拡大の怖れはないと判断されるものです。
 これをもちまして、当院内における一連の感染症に関しては収束したと考えております。ただ、現在も入院加療や宿泊施設での待機をされている方々がおられますことから、正式な収束宣言は本日から14日間の期間をおいて、今月22日を目途に考えております。
 外来および病棟業務に関しましては、順次当院ホームページでご案内申し上げます。どうぞ、皆様のご理解を頂きますようお願い申し上げます。

令和2年6月8日
医療法人鶯友会牧病院
院長 牧 徳彦

【本件に関する問い合わせ先】
平日10-16時まで
電話 089-977-3351(代表)