News & Topics

2020/06/22
コロナ対応
院内収束宣言

 本年5月12日に端を発した当院における新型コロナウイルス感染症クラスター発生に関して、本日をもって院内での収束を宣言致します。
 関係者の皆様に深くお詫び申し上げますとともに、同感染症に罹患された方々のご回復を心から願っております。ご逝去されました患者様には衷心よりお悔やみ申し上げます。
 また、ご支援・ご協力をお寄せいただいた皆様に厚く御礼を申し上げます。

 今後は、「安心と安全」な医療を提供するという病院理念に基づき、安全管理体制確保の一つとして、より一層の院内感染防止に努めます。
   ● 衛生的な院内療養環境の提供
   ● 院内感染症発生の予防対策、感染対策チームの設置
   ● 早期発見のためのサーベイランス体制構築
   ● 行政、各専門機関との綿密な連携
   ● 個人情報保護の遵守
 全職員が、感染症予防・対策の視点を持ち、新たな科学的知見に基づいて行動します。患者様、ご家族の皆様方に信頼していただける病院を目指します。

令和2年6月22日
医療法人鶯友会牧病院
院長 牧 徳彦

【本件に関する問い合わせ先】
平日10-16時まで
電話 089-977-3351(代表)

【ご案内】
 今回の収束宣言をもって、新型コロナウイルス感染症に関する当院ホームページへの掲載を一旦終了させて頂きます。新たな情報など生じた場合には、随時掲載して参ります。
 厚生労働省クラスター対策班をはじめ、各専門機関の皆様にご協力頂いて、このたびの感染経路の調査を行って参りましたが、現時点において、その侵入経路や時期については不明であります。ただ、今回の積極的疫学調査を通じて、医療機関として留意するべき視点を再確認いたしました。今後の病院運営に活かして参ります。